会社情報

アルバイトタイムストップ > 会社情報 > 社長メッセージ

社長メッセージ

代表取締役社長 垣内 康晴

株主の皆さまには、平素より格別のご支援及びご厚情を賜り、心より御礼申し上げます。
2019年2月期の当社の取組みについてご説明させていただきます。

 当社グループの事業を取り巻く環境は、企業収益の改善が見られ、景気は緩やかな回復基調で推移しておりますが、米国の政策動向、中国をはじめとした新興国経済の減速懸念、東アジア情勢の緊迫化といった地政学的リスクへの警戒感が高まる等、世界経済の下振れリスクもあり、先行き不透明な状況が続いております。雇用環境におきましては、企業収益の改善や日本国内の労働人口構造変化に伴う労働力不足により、企業の採用意欲は持続しております。一方で、紙媒体からWEB媒体へのメディアシフト、競合商品・サービスの多様化や専門家に伴う更なる競争の激化、政府が中心となり取り組んでいる一億総活躍社会の実現に向けた働き方改革や生産性向上のための諸施策等、事業に影響し得る動きにつきましては、注視していく必要があります。
 そのような事業環境において、当社グループでは、グループ資産を最大限に活用するだけでなく、アライアンスなど他社リソースも有効に活用しながら、展開地域やターゲット属性毎のニーズをいち早く捉え、それぞれの課題を解決する新たな商品・サービスを創出していくことで、企業価値の向上に努めていきたいと考えております。

株主還元について
 当社グループは中長期的な企業の競争力強化と成長力の維持を可能とする投資を最優先事項と捉えています。そのため、内部留保金ならびにフリー・キャッシュ・フローについては、新規事業向けを中心とした投資に充当し、グループとしてのさらなる成長を図ります。
 一方で、株主の皆さまに対しては、連結業績に連動した利益配分を行っていくこととし、連結当期純利益の30%を目途に配当を行う方針であります。

当社は今後も気を緩めることなく、グループの経営資源を最大限活用し、収益の拡大を図っていきます。株主の皆さまにおかれましては、一層のご理解とご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

pagetop